霊的体験談やあらゆるレポ等の総合ブログ

俺の部屋で心霊体験談について

↓スポンサーサイト↓




2009年の5月に生まれ育った竜王町の西山と言う場所から離れて同じ竜王町になりますが三井アウトレットパーク竜王から徒歩15分の場所にある松ヶ丘と言う団地に家族全員で引っ越しして来ました。

俺の部屋は前もって決めて無く母親にここがシンの部屋と言われて案内されたのが1階と2階の間の部屋になります。

中古物件になります元々は大阪の人が住んでいたみたいです。

天井はあまり高くありません元々は多分ですが物置き部屋に設計されていたかと思います。

しかし暑くなってくる季節もあり部屋は暑かったです(´;ω;`)

しかもエアコン取り付けの穴も見当たらくてすぐ設置出来る窓付けのエアコンを購入して来て取り付けました。

ここの部屋は元々は物置き部屋なので夏の昼間はエアコンつけてもあまり効かなくて熱が籠るので大変暑いです(´;ω;`)

ここから本題になります。

ここの部屋に初めて入った時に扉のドアノブの所に妙な木のお守りらしきのが吊りかけられていました。

俺は邪魔だったのでそれを外して下のキッキン部屋の文房具入れにしまいました。

その日の夜寝てる時になりますが強い金縛りに襲われてしまいました。

馬乗りにされて首元を締め付けられてる感じがしました。

怖いながらも薄目を開けると中年くらいの女性の霊が居ました(´;ω;`)

鋭い目で睨まれました。

なんとか自力で金縛りを解きました。

一つわかった事この部屋は過去に何かあるなーっと感じました。

翌日母親に良くこの部屋を霊視して貰いました。

やはり的中していました。

母親に清めの塩を置く事言われて置きました。

でも1ヶ月間に何度か金縛りに襲われる結果となり俺はよーく考えてみました。

当時俺は工場で正社員として勤務していたのですがいつものように鉄心のヤスリがけをしていたら突然に鉄心が滑ってきて手に落下させてしまって爪が割れる災害になりました(´;ω;`)

これは何かおかしいっと思いました。

思いあたるのは引っ越し当時に部屋のドアノブに吊りかけられていた木のお守りの事を思い出しました。

そしてキッキン部屋の収納場所にそれを取りに行って部屋のドアノブに吊りかけました。

すると以降その金縛りを起こる事は無くなったのといつもの仕事の作業はあの出来事以降1度も災害もありませんでした。

このお守りのお陰でこの部屋は守られていたみたいですね。

あの霊は何だったろうねっと思いました。

お話し体験談談は以上になります。

#心霊体験談 #引っ越し

↓スポンサーサイト↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です